20代だからこそ終活を!断捨離からはじめる「チョットだけ終活」のすすめ【Yahoo!知恵袋付】

20代だからこそ終活を!断捨離からはじめる「チョットだけ終活」のすすめ【Yahoo!知恵袋付】
PVアクセスランキング にほんブログ村

 終活 20代 断捨離 0058

こんにちわ終活ガイドの宮崎です。

このブログでは、終活ガイドとしての私が、みなさんと学びながら、知識や情報を共有していきます。

「終活ガイド」とは、一般社団法人終活協議会が認定する専門資格です。終活に必要な知識と情報を身に付けることで、終活の専門家として地域の相談や困りごとに対応できるようになります。

Twitterではタイムリなーな情報もお知らせています。
https://twitter.com/BlogShukatsu

近年終活を始める人が増えていますが、20代でも終活は必要なのです!

平均的には50代や60代以降の方が終活を始めることが多いといわれていますね。
では、20代で終活を行う場合はどのようなことからはじめるのでしょうか?

20代のエンディングノートも、他の年代とは大きく違ってくるはずです。
ここでは、20代の終活やエンディングノート、断捨離などについてご紹介していきます。

20代の終活ってなにするの?

20代は早すぎる?

終活のイメージは、やっぱり50代60代以降の人たちが、残りの人生について考え直すきっかとして始める、というものですよね。
20代はこの先長い人生があるはずですので、終活を始めるのにはちょっと早すぎるのではないかと思ってしまうはずです。
人間はいつ亡くなるか分かりません。
ある日突然亡くなってしまう可能性もあります。

早いも遅いもない

自分が突然亡くなってしまった時に、残された家族に迷惑をかけたくない、そう思うのであればいくつであっても終活を始めることは不思議ではありません。
自分の人生について考え直すことは早いも遅いも関係ありません。
「終活やろう」そう思ったときが、終活の始め時なのです。

終活を20代でするのは早いのか?

自分の今後について考え直すきっかけとなる終活。
20代のうちに終活を始めることは、決して早いわけではありません。
しかし、20代で終活を行っても、エンディングノートなどをそのまま何十年も同じ状態にしておくのは、よくありません。
定期的に見直しながら、年齢ごとの終活ノートにしていくことや、その時々に合わせた変更をおこなうことが必要になります。
20代の終活をする場合には、親の高齢化や結婚、子供の誕生などで大きく人生設計が変更となります、おそらく。
そのため、その都度の見直しを必要とします。

ある程度高齢になってから始める終活よりも、見直しをする回数が増えますが、それがいいんです。
エンディングノートなどを見直すことで、新しく書き加えた部分を含めた人生をどう生きるかを考えるきっかけができます。
人生がきっと充実することでしょう。

20代の終活は、エンディングノートと断捨離から

いざ終活を行う時に何から始めるできかと悩むかもしれません。
悩んだ時は、まずはエンディングノート!
そして20代なら、断捨離してみましょう。

終活ノートは人生の棚卸し

終活ノートとは、自分の死後に葬式やお墓、遺産などについてまとめておくものですが、20代の場合はどのようなことを書くべきなのでしょうか?
自分の情報を記載しておくことがまず必要になります。
そして口座や預貯金、保険などの情報、葬儀についてなどの希望も書いておくと残された人たちがどう対応するべきかと悩むことが減ります。
終活ノートには決まった書式などは存在しません。
自分の思うことを自由に書くことが一番だと思います。
残された人に対しての気持ちが伝わるような内容にすることが一番大切になるでしょう。

断捨離は家の中の棚卸し

亡くなった後、家族など残された人にとって一番大変な作業が遺品整理だといわれています。
終活をするにあたっても一番大変なのが身辺整理であり、断捨離はとても重要なことです。
終活としてではなくても、断捨離は大変なので、今のうちから身の回りの不要な物などを整理しておき、物をため込まないような生活に切り替えることが大切です。
もしものことがあった時に、家族の負担をへらすことができるからです。

また最近ではパソコンやスマートフォンなどのデジタル遺品の問題も話題となっています。SNSのアカウントやさまざまなID、パスワード、インターネットバンク、課金サービスなども整理しておくことが必要です。

こんな本もおすすめですよ。

【参考】Yahoo!知恵袋から

20代で終活は早いですか?終活といっても、「葬儀分の現金を置いとく」「エンディングノートを書く」などといった大掛かりなことではなく、… – Yahoo!知恵袋

20代で終活は早いですか? 終活といっても、「葬儀分の現金を置いとく」「エンディングノートを書く」などといった大掛かりなことではなく、「骨はどうするか」「家具等は必要最低限にする」 などです。 お金もそんなに持ってないので、持ってる口座は2つです。これ以上増やさないようにします。 実際に終活をしてる20代はいらっしゃいますか?

20代の終活 まとめ

20代で始める終活について説明しましたがいかがでしょうか?
終活にはまだ早いと思われてしまう20代ですが、終活を始めるのに年齢は関係ありません。
自分が始めようと思った時が終活の始め時なのです。
若いうちから少しずつ終活や今後の人生について考える機会を作ることは、じつはとても大事なことなのです。
20代から終活を始めてみてはいかがでしょうか。


終活ガイド認定証
このブログは、終活ガイドを取得したオトカツが、みなさんと一緒にブラッシュアップするためのものです。


画像をクリック! ランキングに点数が入り、筆者が大喜びします。よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ