エンディングノートとは ?おひとりさま終活でエンディングノートを書く意味あるの?

エンディングノートとは ?おひとりさま終活でエンディングノートを書く意味あるの?
PVアクセスランキング にほんブログ村

エンディングノートとは

さまざまなメディアで取り上げられることが多くなり、耳にしたことが1度はあるはずの「終活」ですが、みなさんは終活にどのようなイメージを持っていますか?

定年後の亡くなった時の準備?
愛する家族への感謝の気持ちを伝えるもの?
遺産問題で家族が揉めたりしないため?
どれも間違いではありませんし、重要なものです。

終活とはいったいどのようなことを指し、それをまとめるエンディングノートとは何であるか?考えていきたいと思います。

こんにちわ終活ガイドの宮崎です。

このブログでは、終活ガイドとしての私が、みなさんと学びながら、知識や情報を共有していきます。

「終活ガイド」とは、一般社団法人終活協議会が認定する専門資格です。終活に必要な知識と情報を身に付けることで、終活の専門家として地域の相談や困りごとに対応できるようになります。

Twitterではタイムリなーな情報もお知らせています。
https://twitter.com/BlogShukatsu

終活とは

終活とは「人生の終わりのための活動」の略です。
死を意識して、人生の最期を迎えるにあたり必要なさまざまな準備や、自分を見つめ直す時間を持ち、これからの人生をどう生きるかにつて考えることが終活といえます。
このように説明すると、終活は定年後で度高齢になってからするものというイメージになるかもしれません。
実際にこのような年代から終活を考えることが多くなりますが、終活を始めるのに年齢は関係ありません。
終活について考えようと思った時が始めるのに適した時期となるのです。
考える内容については年代ごとで変わってきますが、終活は年齢に関係なくできる活動なのです。
wikipedia 終活とは

エンディングノートとは

終活を考えてまとめる際に、一番簡単にできることがエンディングノートの作成です。
終活として考えたことをまとめ、それを自分の意志を伝えることができなくなった時に家族や親しい人に伝える手段として最適だからです。
基本的な情報も記入することが大事ですが、家族や親しい人への感謝の気持ちなどを伝えることにも終活ノートは利用することができます。
普段であれば恥ずかしくていえないことも、終活ノートであれば伝えることができるはずなので、書き残しておくのも良いですね。
本当はそうなる前に自分の口からいえたら一番ですが、感謝の気持ちや愛情こもった言葉って恥ずかしかったりしますからね。

エンディングノートに必要なものとは?

実際にエンディングノートを書き始める時に何が必要なのでしょうか?
エンディングノートが必要になりますが、どのようなノートは良いのでしょうか?
自分で書く内容も決めて自由に作りたいのであれば、大学ノートなどでも構いません。
何を書いてよいのかと悩んでしまう事も多いかもしれませんので、市販の終活ノートなどが販売されていますので、そちらを購入して始めるのも良いでしょう。
手書きは嫌だという方にはパソコンでエンディングノートをダウンロートや、スマートフォンなどのアプリでも終活ノートを作成できるものがありますので、ダウンロードして気軽に始めてみるのも良いです。
パソコンやスマートフォンの場合は保管場所を考えなくてもよいので終活ノートを始めやすいですが、もしもの際にパスワードなどを教えておく必要がありますので、確認するための対策をしっかりしておいてください。

エンディングノートで誰に何を伝えたいのですか?

エンディングノートを作成する際にかんがえていただきたいのが「誰に何を伝えたいのか」です。

家族に葬儀や相続、医療や介護、資産管理について伝えたい
お世話になった人に感謝の気持ちを伝えたい
もし大切な人を残して先に旅立つことが心配であれば、大切な人が困らないようにしたい

など伝えたいことは人それぞれです。
エンディングノートは自分の情報を残された人に伝えることが役割の1つですので、エンディングノートを確認してほしい相手にしっかり伝わる内容を残すようにしましょう。

おひとりさま終活にとってのエンディングノートとは?

見てくれる人がいるか、わからないおひとりさまにとって、エンディングノートは書く意味があるの?と思われる方もいらっしゃるでしょう。
断言します。

書かなければなりません

なぜならば、エンディングノートは自分のために書くものだからです。
あなたの今までの人生、今思っていること、今後の生活のこと。
すべてを思い返しながら、まとめるためのノートがエンディングノートです。
ぜひ、あなたも書きましょう。

エンディングノートとは ?見直しがまず大事

そして一番大事なのは定期的に見直すこと。
終活ノートを作り終わったらそのままで良い訳ではありません。
定期的に内容を確認し、変わったことなどあれば訂正したり、新たに書き加えても良いでしょう。
変更することは悪いことではありませんし、むしろ何年もそのままで、実際に終活ノートを確認した時に役に立たない内容であることの方が、残された人たちには困ることです。
定期的に見直しをするようにしてください。

エンディングノートとは まとめ

エンディングノートについて説明しましたがいかがでしたでしょうか?
エンディングノートは気軽に始めてもらいたい活動です。
あなたが終活を始めようと思った時が始め時になります。
難しく考えずにエンディングノートを始めてみませんか?


終活ガイド認定証
このブログは、終活ガイドを取得したオトカツが、みなさんと一緒にブラッシュアップするためのものです。


画像をクリック! ランキングに点数が入り、筆者が大喜びします。よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ