終活アドバイザーとは ?資格内容と取得の仕方をお伝えします

終活アドバイザーとは ?資格内容と取得の仕方をお伝えします
PVアクセスランキング にほんブログ村

終活アドバイザーとは 0024

こんにちわ終活ガイドのオトカツです。
終活ガイドとして、私も学びながら、みなさんと知識や情報を共有していきます。

「終活ガイド」とは、一般社団法人終活協議会が認定する専門資格です。終活に必要な知識と情報を身に付けることで、終活の専門家として地域の相談や困りごとに対応できるようになります。

宮崎真一
宮崎真一

高齢化社会の現代において終活をする方は増加しています。
そのため終活業界は今、かなり需要の多い業界といえるでしょう。
終活に関する資格も数多く立ち上がっています。
その1つとして「終活アドバイザー」という資格がありあます。
この記事では終活アドバイザーについて説明していきます。

終活アドバイザーとは

終活アドバイザーとは終活の専門家集団「NPO法人ら・し・さ」の認定資格です。
この資格を取得すると、終活をしようとする方の相談にのり、スムーズな終活への手助けをすることができます。
終活といえば「エンディングノート」を思い浮かべる方も多いでしょう。
終活アドバイザーはエンディングノートに関わる知識も豊富に学びます。
エンディングノートを書いてもらうことを通じて、終活を行う人とのコミュニケーションやその人にとっての最善の終活を一緒に作っていくことができるようになる資格です。
実際に行うことができることは以下の通りです。

  • エンディングノート作成のアドバイス
  • 終活で困っている方の相談相手になる
  • 専門家への紹介やコーディネート
  • 自治体窓口への同行や手続きの手伝い
  • 終活で築いたものを家族等への引き継ぐ手伝い

実務的に遺産相続などの法的業務をすることはなく、終活をスムーズに行うためのサポート役であり、リード役であると言えるでしょう。

終活アドバイザーとは ?どんな仕事に就けるのか

資格という意味では、就職やキャリアアップのスキルの1つとしての側面もあります。
実際に終活セミナーを開催することもできますが、セミナー講師という仕事をする方、しようと思う方は、どちらかというと少ないのではないでしょうか。
そこで現実的な具体例を資格の活用例を見てみましょう。

①セレモニーホール従業員

セレモニーホールは葬儀だけを行うだけの場所ではありません。
終活の一環として、あらかじめ自分で生前見積をとったり、自分の意向に沿った葬儀を行うために準備をしておく場でもあります。
このような場所で葬儀のアドバイスを行うのも、終活アドバイザーの仕事です。
自分の最後の舞台について一緒に考えてくれるスタッフが専門の資格を持つ人であれば、相談に来た方も心強いことでしょう。

②介護施設職員

介護施設を利用されている方にとっても、終活は大事な考え事です。
自分の最期について考え、それを家族に伝えてほしいと思う方も多くいらっしゃることでしょう。
そこで終活アドバイザーが在籍する介護施設なら、相談もしやすく、利用者の心の安定にもつながりますね。

③遺産整理・生前整理代行業者

自分が亡くなる前に不要な物やサービスを整理して、死んでから遺族に迷惑をかけたくない。
そう思う方も多くいらっしゃいます。
しかし自分だけではそれが難しい時に利用するのが、遺産整理・生前整理代行業者です。
遺産として遺族に残したいもの、残して良い物良くない物などのアドバイスもしてもらえるので重宝されるサービスです。

高齢化社会の現代においてはこのような仕事・ニーズは高まっています。
これらの仕事以外にも数多くの求人があります。
ニーズの高い業界において自分のスキルアップとしても重宝する資格といえるでしょう。

終活アドバイザー資格とは ユーキャンの通信講座で学ぶ女性
Photo by Budgeron Bach on Pexels.com

終活アドバイザーとは 資格を取得するには?

これまで終活アドバイザーはニーズがある資格であることはお伝えしてきました。
この章ではどうすれば終活アドバイザーの資格を取得できるのかについて説明していきます。

取得の流れ

終活アドバイザー資格を取る方法は、1つだけです。
通信講座のユーキャンで講座を受講します。

①ユーキャンにて受講

 標準学習期間は4か月です。
 通信講座ですのでどこかの会場に行く必要はないので、気軽に自分のペースで学習できます。

②自宅で試験

 マークシート方式での試験になります。
試験も自宅で行えるのでとても助かりますね。
試験の60%以上正解で合格となります。
もし不合格になってしまっても受講期間の8か月以内であれば何回でも試験に挑戦できます。

③資格登録申請

試験に合格したら、あとは終活アドバイザー協会に申請をするだけです。
申請が通れば終活アドバイザー資格を取得できます。

標準学習期間は4か月だそうです

受講費用は一括払いで35,000円、分割払いだと月々2,980円×12回(合計35,760円)となっています。
また別途、終活アドバイザー協会への入会金の4000円が必要になります。

おひとりさま終活と終活アドバイザー

終活アドバイザー資格の良いところは、在宅で通信教育を受けながら、終活知識を増やすことができる点です。おひとりさま終活にぴったりですね。自分のペースで学習を進めて、おひとりさま終活に大切な知識も得ることができる。良い資格だとおみます。

終活アドバイザー資格とは ?まとめ

何度も出てきているように終活アドバイザーは終活をする方にとって心強いサポーターです。
気軽に学習してスキルアップでき、1人の人生の集大成の手伝いをする資格が取得できるなんて、素敵な資格ですね。是非受験してみてはいかがでしょうか。

こんな記事も読まれています


終活ガイド認定証
このブログは、終活ガイドを取得したオトカツが、みなさんと一緒にブラッシュアップするためのものです。


画像をクリック! ランキングに点数が入り、筆者が大喜びします。よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ