行政書士が終活カウンセラー の資格を取ることのメリットとは?

行政書士が終活カウンセラー の資格を取ることのメリットとは?
PVアクセスランキング にほんブログ村

行政書士が終活カウンセラー 0056

こんにちわ終活ガイドの宮崎です。

このブログでは、終活ガイドとしての私が、みなさんと学びながら、知識や情報を共有していきます。

「終活ガイド」とは、一般社団法人終活協議会が認定する専門資格です。終活に必要な知識と情報を身に付けることで、終活の専門家として地域の相談や困りごとに対応できるようになります。

Twitterではタイムリなーな情報もお知らせています。
https://twitter.com/BlogShukatsu

今ではさまざまな場所や人々が終活に関するセミナーなどを行っているので、実際に終活についての準備をするための知識を得る場もたくさんあります。
セミナーを主催する人は終活に関するいづれかの資格を持つことが必要となりますが、資格の一つに、終活カウンセラー資格があります。
これはどんな資格なのでしょうか?

また最近は行政書士が、終活カウンセラーの資格を取っている場合も多いようです。
そのメリットとは何なのでしょうか?

終活カウンセラー資格とは?

終活カウンセラーとはどのような職業なのでしょうか?
終活カウンセラーは「一般社団法人終活カウンセラー協会」が主催する資格です。
国家資格ではありませんので、資格を取得することで給与体系の変化や、終活カウンセラーの求人などはありませんが、職種によっては活用できる資格です。
初級と上級があり、上級になるとセミナーを開催し、他人に終活についての指導をすることが可能です。

終活カウンセラーについては、こちらの記事にまとめてありますので、ご覧になってみてください。

【おひとりさま終活】終活カウンセラー協会とは ?終活をするための水先案内人

終活カウンセラーが必要とされる理由

名前は知られていてもその内容についてはまだまだ知られていません。
実際に終活を始めたくても、なにから始めるべきかと考えてしまう人が大半だと思います。
いざ終活を始めても、どこまでが自分でできるのか?
そんな不安もあるでしょう。

また、専門的なアドバイスは、どんな専門家に頼めばいいのか判断がつかないことも多いでしょう。
このような時に終活カウンセラーの存在が必要になります。
相談することにより、終活を始めるにあたり必要な事や専門家に相談すべきことがわかるようになります。

そして、役所などに出向いて行う手続きなども、高齢になってくると煩雑な手続きが難しくなってきますね。
このような場合も、終活カウンセラーがサポートできます。

そして、家族へ自分の死後にお願いしたいことなどをまとめておくための「エンディングノート」の作成をする際にも、終活カウンセラーがアドバイスをしてくれます。

終活カウンセラーをはじめとする、終活資格を持った人は、高齢化社会において、とても重要な存在なのです。

カウンセリングを受ける女性
Photo by cottonbro on Pexels.com

行政書士が終活カウンセラー の資格を取るメリット

終活カウンセラーの重要性について理解していただけたと思います。
しかし、行政書士が終活カウンセラー の資格を取得するメリットはどこにあるのでしょうか。

国家資格ではない終活カウンセラーは、終活カウンセラーの資格のみでは、仕事としてはなかなか成り立ちません。
これは、終活カウンセラーに限らず、終活資格全般にあてはまります。

そのため、たとえば

  • 葬祭業の方が葬式などのご相談に来られた方へ終活についてのご相談をするために取得する
  • 保険関係の方が終活を取り入れた保険のご紹介をする
    などで終活カウンセラーの資格を取ることもあります。

そんな終活カウンセラーの仕事の1つに、相談を受けた際にどの分野での悩みであるかを判断し、どの専門家に相談するべきかをアドバイスする役目があります。
終活で相談する内容には、相続や遺言のような内容についての相談が多くなります。
本来このような仕事は行政書士さんの分野であり、国家資格の行政書士だからこそ終活の相談とともに相続や遺言などを作成することが可能になります。(相続や遺言などの書類の作成は弁護士、司法書士、税理士等、でも可能です。)

行政書士さんが終活カウンセラーの資格を取得することで、終活全体の相談を受けることができるとともに、相続や遺言などの仕事も受けることができるわけです。

今後ますます高齢者が増え、自分のこれからについて考え、終活を始める人が増えていくことが予想されますので、行政書士の資格と共に終活カウンセラーの資格を取得しうておくことは良いことでしょう。

行政書士が終活カウンセラー まとめ

終活カウンセラーと行政書士についてせいつめいしましたが、いかがでしたでしょうか?
終活カウンセラーの資格と行政書士の資格を持つことで、仕事の幅が広がることが分かりましたね。
その資格だけでは、仕事としてはなかなか成り立たない終活カウンセラーなどの終活資格ですが、行政書士などの資格と共に取得することで、さまざまな場で使える資格となります。


終活ガイド認定証
このブログは、終活ガイドを取得したオトカツが、みなさんと一緒にブラッシュアップするためのものです。


画像をクリック! ランキングに点数が入り、筆者が大喜びします。よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ