もう年賀状は、今年で終わりにしよう!【終活年賀状の書き方】

もう年賀状は、今年で終わりにしよう!【終活年賀状の書き方】
PVアクセスランキング にほんブログ村

終活年賀状の書き方 0044

こんにちわ終活ガイドの宮崎です。

このブログでは、終活ガイドとしての私が、みなさんと学びながら、知識や情報を共有していきます。

「終活ガイド」とは、一般社団法人終活協議会が認定する専門資格です。終活に必要な知識と情報を身に付けることで、終活の専門家として地域の相談や困りごとに対応できるようになります。

Twitterではタイムリなーな情報もお知らせています。
https://twitter.com/BlogShukatsu

終活を考える際に気になることの1つとして、年賀状をどうする?という問題があります。
自分が亡くなった年の暮れに家族が欠礼状(喪中はがき)を出してくれるかもしれませんが、それではなんとなく寂しい気がするのも正直なところです。
終活の一環として、終活年賀状を出す人も多くなってきているといわれています。
終活年賀状とはいったどのようなものなのでしょうか?
書き方などについて勉強をしてみませんか?

終活年賀状 って?なぜ書くのか

まず、終活年賀状とはどのようなものなのでしょうか?
終活年賀状は、今後年賀状を出さないことについての連絡となる、最後の年賀状ということになります。
終活を実際に行う年代ではない40代から終活年賀状を行う習慣が広がりつつあるそうです。
スマートフォンの普及によりいつでも連絡を取ることが可能になってきたことや、年賀状離れが増えています。

年賀状という年始めのご挨拶を辞退することで、メリットやデメリットも発生しますが、終活を始めるにあたって、人間関係や連絡先の整理ができることが、最大のメリットかもしれません。

終活年賀状の書き方 ポイント

終活年賀状を出す理由について說明してみましたが、いかがでしたか?
興味を持たれた方もいらっしゃるかと思います。
では、実際に終活年賀状を書く時に、どのような内容を書けばいいのでしょうか。

終活年賀状を出すタイミングは特に決まったものはありませんが、一般的には60代~80代がふさわしいと言われています。定年退職や孫が生まれるなど、人生の節目を迎える時期であり、みなsなn終活についても真剣に考え始まる世代でもあります。

その意味では、終活年賀状も「前向きに」慶賀としてとらえることもできます。
終活年賀状の基本的な書き方は以下の通りになります。

基本の年賀挨拶

始まりは一般的な年賀状と同じ内容で構いません。
新年のご挨拶をきちんと伝えましょう。

年賀状じまい宣言とその理由

「最近は年賀状の作成がなり、大変な作業となってしまいました。
「本年を持ちまして皆様への新年のご挨拶を終了させていただきます」
「今後は新年のご挨拶を含む近況報告をSNSにてさせていただくことにしました。誠に勝手ではありますが、今後は(アカウント)までご連絡を頂ければと幸いです」

来年からは、みなさまへは、年賀はがきに替えてメールによる年始のご挨拶に代えさせて頂きます

来年からはみんなとLINEでより積極的に交流していきたいです!
(同僚や友人に宣言する場合。必ずしも丁寧な文面は必要ありません)

文面についてはテンプレートなどもありますので、自分の内容に合って物や、自分の言葉で伝えるようにしましょう。

今後の交流手段の提案

終活年賀状を交流じまいとしないためにも、今後の連絡手段については必ず記載してください。
儀礼をではなく、自分にふさわしい方法で交流を今後持つための手段が終活年賀状なのです。

終活年賀状を書くメリット・デメリット

終活年賀状の書き方などもチェックしましたが、終活年賀状をかくことによってどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

メリット

  • 義理で続いていた人間関係や連絡先の整理ができる
  • 年賀状を作って送る時間や費用の節約になる
  • 新しい交流手段を持つことで、疎遠であった関係が復活する
  • 自分が亡くなった後に家族に迷惑をかけなくて済む

デメリット

  • 周りで行なっている人が少ないので、周りを驚かせてしまう
  • 終活を一方的な交流じまいと思われてしまう

メリット・デメリットを理解した上で、終活年賀状を出すようにすることがとても大事になります。

終活年賀状 まとめ

終活年賀状について説明しましたがいかがでしたでしょうか?
年賀状を辞退し、これから新しい方法で繋がりを持ち続けていく。
これは新しい考え方であり、まだまだ理解されにくい部分もあります。
しかし、周りにきちんと説明することで、新しい関係を始めることができるでしょう。

年賀状や身の回りの人との今後のお付き合いについて、考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか?


終活ガイド認定証
このブログは、終活ガイドを取得したオトカツが、みなさんと一緒にブラッシュアップするためのものです。


画像をクリック! ランキングに点数が入り、筆者が大喜びします。よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ